社労士・行政書士
社労士・行政書士ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給与計算事務
給与計算事務
労働者の給与からは所得税、住民税、健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料を控除する必要があります。また控除した所得税、住民税、健康保険料、厚生年金保険料は原則として毎月納付する必要があります。また所得税は控除額について年末に調整する必要があります。なお雇用保険料は労災保険料とともに毎年精算(労働保険の年度更新)が必要となります。
スポンサーサイト

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 社労士・行政書士 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。