FC2ブログ
社労士・行政書士
社労士・行政書士ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就業規則
就業規則は職場、雇用の基本ルールです。常時10人以上の労働者を雇用する場合、就業規則を作成し、労働基準監督署に届出なければなりません。また就業規則は、労働者に提示する労働条件明示事項の基礎となるものです。

就業規則の作成
常時10人以上の労働者を雇用する場合、就業規則を作成し、労働基準監督署に届出なければなりません。この場合には労働者の過半数で組織する労働組合等の意見を聴き、その意見書を添付しなければなりません。就業規則の記載事項には、労働基準法上必ず定めなければならない必要的記載事項と使用者が自由に定めることができる任意的記載事項があります。なお必要的記載事項は、必ず就業規則に記載しなければならない絶対的必要記載事項と定めがある場合に記載しなければならない相対的必要記載事項に分かれます。
就業規則の変更
就業規則を変更する場合も、作成時と同様に労働組合等の意見を聴き、その意見書を添付し、労働基準監督署に届出なければなりません。
会社を守る就業規則
リスク防衛型就業規則の1つが、服務規程の制定です。服務規程の制定により、企業リスクの減少を図ります。昨今個人情報の漏洩が相次いでいますが、その大部分が内部犯行です。服務規程の制定と周知により、従業員のモラル及び企業としてのコンプライアンス体制の維持向上を目指します。
スポンサーサイト

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 社労士・行政書士 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。