社労士・行政書士
社労士・行政書士ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
準備中
現在内容充実の為に準備中です。
スポンサーサイト
給与計算事務
給与計算事務
労働者の給与からは所得税、住民税、健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料を控除する必要があります。また控除した所得税、住民税、健康保険料、厚生年金保険料は原則として毎月納付する必要があります。また所得税は控除額について年末に調整する必要があります。なお雇用保険料は労災保険料とともに毎年精算(労働保険の年度更新)が必要となります。

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

会計記帳
企業の経営資源は、人、モノ、金、情報と言われています。しかし中小企業ではこれらの資源を全て自前で整備することは困難です。その解決方法が業務のアウトソーシングです。会計記帳、給与計算のアウトソーシングにより、経営資源の集中と選択を支援致します。

会計記帳事務
青色申告の承認申請書を提出し、複式簿記により会計記帳することにより、下記のようなメリットがあります。ただし法人事業・個人事業ともに一定期間内に申請書の提出が必要となります。

テーマ:行政書士 - ジャンル:ビジネス

融資
公的融資は有力な資金調達手段です。助成金・補助金と同様に資金調達手段である公的融資により、資金不足を解消できます。独立開業、事業運営資金に必要な公的融資の申込を援致します。

国民生活金融公庫の融資
独立開業時に利用できる融資制度のです。下記以外にもパン等の製造業の方が利用できる食品貸付や美・理容業の方が利用できる生活衛生貸付などがあります。

東京都の融資
東京都が実施してる融資制度の1つである創業支援融資の概要です。
上記以外にも利用できる融資制度があります。また申込しても利用できない場合があります。
中小企業金融公庫、地方公共団体等の融資制度もあります。

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

遺言書
相続は「争族」と言われる事があります。親族の争いを未然に防止するのが遺言書です。また遺言書等により相続財産の分割を確定させるものが遺産分割協議書です。遺言書、遺産分割協議書の作成を支援致します。

遺言書
遺言書には、特殊なものを除いて、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。自筆証書遺言とは、遺言者が自分で書き、作成したものです。公正証書遺言とは、公証人により作成されたものです。秘密証書遺言とは、遺言者が作成するが、公証人が関与するものです。

遺産分割協議書
遺産分割協議書とは、相続人が2人以上いる場合に遺言書等により遺産を分割し、各相続人ごとの相続財産を決定するものである。これに基づき不動産等の相続財産の名義変更を行います。

テーマ:行政書士 - ジャンル:ビジネス

copyright © 2017 社労士・行政書士 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。